今日も明日もハッピーライフ

ハッピーライフを目指す主婦のぐだぐだ日記。断捨離とか趣味とか。

スマホを紛失…体験談と後日談

 

スマホを紛失

あれは昨年のことです。

長女がスマホをなくしたのに気がついたのは夜の22時過ぎ…。

塾から帰宅してからのことでした(>_<)

当たり前ですが外は真っ暗です。

一番最後に使ったのは塾に行く途中の送迎の車の中。

鞄に車の車内を探してそれでも見つかりませんでした。

「どうしよう? 」

とりあえず塾の前に車の中で使ったのは間違いないので、長女が車を降りた場所まで行ってみることにしました。

ライトで照らしてもありません。

帰宅して、紛失した場合、どうしたら良いのかネットで調べてみました。

www.au.kddi.com

auのスマホだったためこちらを参考にしました。

まず遠隔操作で、ロックやスマホの位置検索をする方法があるとわかったのですが、残念のがらアプリを登録してありませんでした。

位置検索・ロック | スマートフォン・携帯電話をご利用の方 | au

(後から速攻で登録しました。)

 

調べれば、調べるほど、悪用とか恐ろしい情報ばかり出てきて、だんだん怖くなってきました。

警察に連絡

とりあえず、警察に電話しようと最寄りの一番大きな警察署に電話しました。

ここまでも、

「こんなことで、警察署に電話してよいのだろうか?」

とか

「こんな時間に警察署に電話してよいのだろうか? 」

とか

「以外とその辺に落ちているんじゃなかろうか? 」

とオロオロと右往左往して挙動不振。

時間はもはや23時を回っていました。

でも、オロオロしていても仕方ありません。

意を決して警察に電話。

110番ではなく、最寄りの一番大きな警察署の電話番号を調べてかけました。

心臓はドキドキしていましたが、電話口で要件を伝えるとやはり似たような電話はよくあるのか、すぐ担当の方につないでもらえました。

残念ながら、スマホは届いていないのですがその日だけでも何件もスマホの落し物があったようでした。

その電話で、スマホを使った場所や落としたと思われる場所やスマホの機種などを聞かれて、住所や名前などを伝え電話にて「 遺失届」を出すことができました。

落とし物は管轄の交番などから次の日に一番大きな警察署であるここに集まってくるので見つかれば連絡しますし、もしかりにそちらの方で見つかれば連絡して遺失届番号を言ってくださいと教えてくださいました。

さらに悪用されることもあるので、スマホを利用停止してくださいねとも教えてもらいました。

何度も言いますが時間はもう23時を回っていてとても親切に対応していただいてホッとしたのを覚えています。

本当にありがとうございました。

安心はしたのですが、全部が終わったのは0時を回っていて、スマホ紛失騒動に振り回され大変疲れました(^_^;)

安心携帯サポートプラスを利用

2日ほど連絡を待ったのですが、見つかったという連絡はありませんでした。

どうしてもスマホが必要な時期が迫っていたので安心携帯サポートプラスに加入していたので利用することにしました。

ちなみに安心サポートプラスを利用するためには警察署か消防署に届け出てその番号が必要です。(届出先の機関名、届出年月日、受理番号)

 

■警察署発行
・ 盗難届証明書
・ 遺失届証明書
■消防署発行
・ 罹災(りさい)届証明書 

届出先の機関名、届出年月日、受理番号

安心ケータイサポートプラス | auアフターサービス:サービス・機能 | au

こちらはあっという間に届きました。

中にはもし紛失したスマホが見つかった場合に送り返す封筒も入っていました。

ちなみに我が家の場合かかった費用は4000円くらいでした。

後日談、スマホ見つかる

この話には後日談があって、なんと安心サポートで交換品が届いたその日にまさかの警察から

「スマホが見つかりましたよ! 」

と連絡がありました。

てっきり見つからないものと思っていたのでびっくりしました。

交換品が届くのですが、中にはSDカードが入っていたのでそちらは買わなくて助かりました。

あと見つからないと、悪用なども考えられますので見つかって本当に嬉しかったです。

見つかったスマホは返信用の封筒に入れて返却しました。

いい勉強になりました

スマホはなくさないのが一番ですし、結局安心サポートももう数日考えてから申し込めばよかったので、なにをやっていたんだろう?? というような結果に終わったのですが、親の私もなくした長女にも一連の出来事も流れもとてもよい勉強になりました。

なんとなく

「怖い! 」

と思っていた警察の方がとても親切だったこと。

スマホを拾って届けてくださった方がいたこと。

なくした時は自分はどうすればいいのか?

などとても勉強になりました。

 

紛失しないようにこんなのがあると良いかもです(*^^*)