今日も明日もハッピーライフ

ハッピーライフを目指す主婦のぐだぐだ日記。断捨離とか趣味とか。

私はなんて器が小さいんだろう…。

頑張らなくていいよ!

何もしなくていいんだよ。

イライラしながら嫌なことをやり続けなくていいんだよ。

 

こんな風に誰かに言ってほしかったし

こんな風に言えるお母さんになりたいと切に思うのに

実際の私は

 

「宿題しなさい! 」

「習い事の宿題しなさい! 」

「チャレンジ(進研ゼミ)したの? 」

一日中口やかましく言っている。

 

もっと言えば朝起きるときから

「起きなさい! 」

次女は食べるのが遅いので

「早く食べなさい! 」

学校に出る時間も決まっているため

「早く! 早く! 」

 

寝る前なんてもっとひどい。

「早く寝なさい! 」

「明日の準備はしたの? 」

「なんでもっと早くやっておかないの! 」

の嵐で寝る前にこれじゃ心も落ち着かない(T_T)

 

次女にはやりたいことがたくさんあって、そのやりたいことがタブレットでユーチューブを見るという、親からしたら「くだらない」こと(すみません。くだらなくないのかもしれませんがここではそう表現させてください。)だったり漫画を読むということだったり…。

 

そんな「くだらないこと」をしないで先にやるべきことをやってから好きなことをしなさいと、ずっと言い続けてきて。

同じように姉妹に接していたはずなのですが、いつの間にか長女は私の手に届かない存在になっていて(勝手に勉強して勝手にスマホいじって勝手に遊びに行き勝手に塾も探してきた)もしかしたら私のすべてが次女に向かってしまったのかもしれません。

 

私が子どもだったらすごくすごくそんなお母さんは嫌だ。

 

ブログはずっと前から書いていたのですが、はてなというブログに出会って、色々な考え方を知り、と言っても急に生まれ変われるものではないけれど。

 

そんな考え方もあるんだなぁと思うことが最近多いです。

 

そして、誰かが悩んでいると人一倍感情的になって落ち込んでご飯も食べられなくなったり、発熱したりする器の小さな私。

 

例えば子供や友達が悩んでいたら、もちろん話は聞いて

「大丈夫だよ!

あなたは大切な存在だから! 」

と大きな心で受け止めてあげて、

内心は心配!

どうしよう!?

と思っていても

安心した笑顔で平気なふりをする。

当事者でない私が動揺したってしょうがないし、その悩み事から得られることは彼女の人生に必要な事だから…。

 

そんな風になれたらいいのですが、実際の私は一緒にオタオタしたり、私のせいかもなんて見当違いもいいくらい私までへこむ(ー ー;)


いろいろな人のブログを読んでは心がとても揺さぶられます。

急に変わることも生まれ変わることも出来ないけれど、気づくことができているんだって前向きに。

焦るな自分(*^^*)