今日も明日もハッピーライフ

ハッピーライフを目指す主婦のぐだぐだ日記。断捨離とか趣味とか。

これは究極の断捨離ではと思った本


本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書)

「本音で生きる」堀江貴文

正直に書きますが、まだほんのちょっとしか読んでいません。

それでも、これっていろいろな意味で究極の断捨離じゃない?

と思ったので勢いで書きます。

本屋さんで偶然手に取って購入

子どもたちの漫画を買うために本屋さんに行きました。

普段の私はなるべく本屋さんで本は買わないようにしています。

昔から本屋さんが大好きで、本屋さんにいくと大人衝動買いしてしまい、そして断捨離ということを繰り返しているので、断捨離しても後悔のないブックオフで買うようにしていましたがやっぱり本屋さんにいくとテンションがあがってしまって、今回も数冊購入してしまいました。

図書館を利用すればいいのに~。

予約すればいつかは読めるよ~。

という心の声は無視して購入!

堀江貴文さんの本。

今、読んでみたいなぁと思いました。

ラインで悩んでいたのですが・・・・。

友達がいます。

会うととても話がはずみます。

まだメールのころはよかった・・・。

ある程度の文章にある程度の間隔をあけて返事が出来ていたから・・・。

友達がラインをはじめてからちょっと苦痛になりました。

  • ものすごい短文でたくさん送られてくる
  • 家族の不平不満が多い

返信を返しても、友達の思う返事をかかないとずっとラインが届きます。

私は趣味が旅行なのですが、それに対しても嫌味なラインがきます。

私の勘違いで嫌味ではないのかもしれません。

会って話せば笑って

「ちょっと~。かんべんしてよ~。きついわ~」

と言えるのかもしれません。

正直ラインに疲れていました。

自分言われているような気がしました

 

  • 他人のことなんて、ほうっておけばいいのだ。
  • 「他人の期待を満たすような生き方をやめる」
  • 言い訳をしない

 「嫌われる勇気」からの引用もあるのですが(私もこれは購入しました。そして断捨離したので内容を忘れていました(^^;)、なるほどな~と思いました。

 

「彼女が家族のことで悩んでいるから、私が幸せそうにしてはいけない。あえて辛さをアピール!」

とか

「彼女が家族のことで悩んでいるので私が子育てで悩んでいるのは贅沢な悩みだから彼女に不満を言ってはいけない。」

とか

「趣味の旅行に対して嫌味を言われてそれに対して一生懸命言い訳をする。」

とか

ぜーんぶおかしい!

こんな悩みは断捨離!

大体向こうはとっても素直なだけなんだから、私も素直になって接していこう!

と思えました(*^^*)

さて本の続きを読みます!

良い本に出会って、良い経験になるなら、本屋さんでの衝動買いも悪くないな~。