今日も明日もハッピーライフ

ハッピーライフを目指す主婦のぐだぐだ日記。断捨離とか趣味とか。

生協も断捨離して半年が過ぎました

生協も断捨離して半年が過ぎました

kanakan01.hatenablog.com

昨日こんなブログを書いたのですが、その中で節約でやめることを決めたことの中に生協もありました。

すっかり忘れていたのですが、自分で新聞を断捨離と書いてから

「あれ?生協もじゃん!」

って気が付いたので生協もやめたことを書いてみようと思います。

生協との出会い

 

生協を最初に始めたのは長女がまだ0歳のときにママ友さんたちがみんなしていたので紹介してもらいました。

まだ長女が小さかったので便利でした。

引っ越しの際になんとなく解約して、そのままで過ごしていました。

過酷なパートに疲れ生協を再開

 

前のパートが最初は時短で大丈夫だったのですが、だんだん時間が増え、サービス残業が増え、帰宅が遅くなっていきました。

パートなのですがリーダー的な人になってしまったのが原因でした。

私の仕事の段取りが悪いからだといわれていたのでそのときは何も感じていなかったのですが朝8時に出勤して、昼のピークの仕込み、パートさんの休憩回し(私もパートさんだyo!)、ピークの片づけ、レジ締、発注、トラブルの処理・・・と一日がジェットコースターのように過ぎていて休憩もタイムカードを押すだけ押して働いていました。

どうしてそんなに頑張れたんだろう?

今は不思議でたまりませんがとにかく頑張っていました。

そして仕事が大好きでした。

次女を迎えに行くのはいつも一番最後。

そのあとスーパーへ行く。

疲れた私。

暴れる次女。

夕食に何を作ればいいのか?

何を買えばいいのか?

途方に暮れてスーパーで泣きそうになったことがありました。

そんなとき思い出しました。

生協のことを!

生協で自宅でカタログを見ながら、好きな商品を選んで買えば、スーパーに仕事のあと次女を連れてスーパーに行く必要もない!

さっそく生協を再開しました。

ところで、今思うのですが、

  • サービス残業
  • 休憩時間もタイムカード上は休憩して働く
  • 体も心も壊す
  • 優先順位は家庭よりパート
  • 家に帰宅したら子供の話よりまずはパート仲間にメールや電話で愚痴

パートに出ようと思ったのは、スポーツクラブのお金と自分のお小遣い代を稼ぐはずが仕事に全部捧げて、スポーツクラブにはもちろん通えず。

お金を使う時間もないというわけのわからない状況でした。

生協もスーパーにいく時間も体力も気力もない!

と始めましたが・・・・・・根本的に何かが間違っていたような気がします!

その後、転職したので時間もゆとりもたっぷりできたので生協は必要なくなったのですが、健康的なおいしそうな食品もおおいし、なんとなく続けていたのですが節約を考えた時に

  • カタログをみると余計なものを買ってしまう
  • 食費を袋分けしようと思ったので生協は支払いが次の月だったり、生協代をつくらないといけない

ので生協をやめました。

生協を断捨離してよかったこと

  • カタログをみて雑貨などを買うことがなくなった。
  • 生協とスーパーで同じものを買って失敗するストレスがなくなった。
  • 生協の箱がなくなってすっきり!

私的に新聞と同じですが、お届けBOXが玄関に置いてあったのが今はないのがとてもすっきりしてストレスがなくなりました。

自宅にいれば大丈夫なのですが、私の場合はいない時間にお届でしたのでいつもすごい量のBOXが玄関にありました。

それがなくなったことが一番よかったことです。

とはいえ新聞もそうですが、生協には生協のよいことろがいっぱいあるので、そのうちまた始めることもあるかもしれません(*^^*)