今日も明日もハッピーライフ

ハッピーライフを目指す主婦のぐだぐだ日記。断捨離とか趣味とか。

新聞を断捨離して半年が過ぎました

新聞を断捨離して半年が過ぎました。

f:id:kanakan01:20160806191332j:plain

新聞を断捨離しようと思った理由

新聞を断捨離しようと思ったのは年末年始のことでした。

そのころ、私は家庭内がとてもあわただしくパートが嫌々期でした。

今もよくパート辞めたい病は時々発症しますが、先の見えない毎日にその時はかなり落ち込んでいました。

それでいくつか自分にできることを考えてみました。

パート辞めたい→お金が必要→節約だ!

  • 懸賞に応募して生活の足しにする
  • ずっと幽霊会員であった習い事をやめる(幽霊会員でも年会費が発生していました)
  • 生協をやめる(便利だし健康によいが、余計なものを買ったりかぶって買ってしまったりしていたため)
  • 新聞をやめる

新聞以外はきっと夫も賛成だと思ったのですが新聞はどうだろう?

と何気なく聞いてみると

「いいんじゃない?」

とのこと。

そうはいっても、なんだかんだと日が過ぎて解約までしばらく時間がかかりました。

電話で解約したのですが、すごくしつこく解約の理由を聞かれました。

「家庭の事情で!」

で押し通しました。

なので、断捨離というよりは節約のためだったのですが、結果的に断捨離したことになりました。

よかったこと

 

新聞を断捨離してよかったことは、もちろん新聞代が助かりました(*^^*)

あと結構よかったのが、古新聞。

古紙ってすぐにたまるし、回収の日を忘れたりするとまたまた溜まっていったり・・・・。

結構面倒だったことに断捨離してから気が付きました。

今まで古新聞ようにあけてあったスペースが空きました!

悪かったこと・まとめ

ネットやニュースをみていれば特別困ることはありませんでした。

両家の実家が近いので、どうしても必要なときは実家でもらうこともできますが今のところ実家から新聞をもらったりはしていません。

一つ言えるとしたら

「世間の目」でしょうか?

うちは新聞とってないんだよね~。

と自分からいうのはなんとなく恥ずかしいような気がします(^^;

まあ、聞かれたら言いますがそれも今のところ聞かれたこともありません。

 

そうはいっても、パートもなんだかんだいいながら続いているし、また新聞を買うこともあるかもしれません。

私的に溜まっていく古新聞についてストレスが全くないのが一番の収穫でした!